登場人物紹介

・人間界編から登場・

御使威 柚巴(みつかい ゆずと) 17歳
少し気の弱い女の子で、いつも周りに振りまわされがち。
世凪に、異世界・限夢界へと、王子様のお妃にさせられるために連れ去られる。

世凪(せなぎ) 17歳
破天荒で気まぐれ。そして俺様な性格。がらが悪い。
柚巴を限夢界へ連れ去った張本人。

莱牙(らいが) 17歳
王子のいとこ。傍流へおいやられた王族。
王宮の神域、ローレライの泉で柚巴を見つけ、一目ぼれする。

由岐耶(ゆきや) 年齢不詳(見た目は20代半ば)
柚巴の父・絃樋の使い魔の一人。
礼儀正しく、生真面目。竜桐に一目おかれている。三銃士の一人。

梓海道(しかいどう) 年齢不詳(世凪よりは少し上の年齢?)
あざやかな銀髪を持つ世凪の従僕。
世凪の力を借りて、世凪とともに人間界へ行くことができる。

松原 庚子(まつばら かのこ) 17歳
柚巴の友達。がらが悪く、学校での評判はよくない。
多紀とはおさななじみで、いつも柚巴と三人でつるんでいる。

九条 多紀(くじょう たき) 17歳
庚子のおさななじみで柚巴の友達。どこかひょうひょうとしていて、つかみどころがない。
実は頭がよく成績もかなりなものと有名。

御使威 絃樋(みつかい げんとう) 45歳
柚巴の父。御使威家当主。七人の使い魔を持っている。
使い魔たちからは、マスターと呼ばれている。

竜桐(りゅうどう) 年齢不詳
絃樋の使い魔で、リーダー的存在。絃樋の信頼があつい。
使い魔の中で柚巴をいちばん?理解し、大切にしている。

亜真(あしん) 年齢不詳
絃樋の使い魔の一人。無関心を装い、さらりと毒をはく。祐のつっこみ役。
気を読む力を得意としている。三銃士の一人。

(たすく) 年齢不詳
絃樋の使い魔の一人。すぐぼやく。結構無気力。
亜真とは実は仲がいい。三銃士の一人。

麻阿佐(まあさ) 年齢不詳
絃樋の使い魔の一人。すぐに暴走するところがあり、よく人に迷惑をかけている。
何故か、世凪を目の敵にしている。

都詩(とうた)年齢不詳
絃樋の使い魔の一人。結構真面目。

衣狭(いさ) 年齢不詳
絃樋の使い魔の一人。都詩と、よく一緒にいる。

佐倉 蒼太郎(さくら そうたろう) 17歳
柚巴の学校の生徒。庚子と多紀とは犬猿の仲。
柚巴が御使威家の人間だと知っており、それを理由にからんでいる。

紗霧羅(しゃむら) 年齢不詳(見た目は20代前半)
柚巴の使い魔の一人。姐御肌で頼れるお姉さん。
口は結構悪いが、面白いことが好きで、興味をもてば利益なしで首をつっこむ。

幻撞(げんどう) 年齢不詳
柚巴の使い魔の一人。竜桐の祖父。
ロマンスグレーの、いつもにこにこ顔の腹黒老紳士。

(かや) 年齢不詳
柚巴が世凪と戦っていると知り、協力を申し出た限夢人。
結構がらの悪い男。気が向けば、傭兵くずれなこともする。

嚇鳴(かくな) 年齢不詳
三銃士の部下で、竜桐の部下でもある。
直接的な上司である三銃士の手をよくわずらわせ、彼らにいつもおもちゃのようにしごかれている。

平良(ターラ) 年齢不詳
莱牙の従僕。梓海道ほどではないが、なかなか鮮やかな銀の髪色を持つ。

華久夜(かぐや) 14歳
莱牙の妹。兄を兄とも思わぬ悪態ぶり。莱牙をおもちゃにして遊ぶことをこよなく愛する。
幼いながらも気が強く、プライドが高い。

雫蛇(だじゃ) 年齢不詳
蒼太郎の使い魔。蒼太郎に従順。

限夢王(げんむおう) 年齢不詳
限夢界の王様。


・限夢界編から登場・

虎紅(ここう) 年齢不詳
幻撞の弟子で術師見習い。
真面目で、いつも相棒の芽里がしでかすドジの尻拭いをさせられる、かわいそうな青年。

芽里(めいり) 十代後半
幻撞の弟子で術師見習い。
とにかくドジで泣き虫で、いつも幻撞と虎紅に厄介ごとを持ち込む。

鬼栖(キース) ――
限夢界の別次元に巣くう小悪魔と呼ばれる種族。
人間を好物としていて、すきあらば柚巴をおいしくいただこうと虎視眈々とつけねらう。

伽魅奈(きゃみな) 年齢不詳
限夢王の姉の娘。王子のいとこ。
王子の妃には自分こそがふさわしいと王にクレームをつけ、柚巴を目の敵にしている。

甲斐 流宇介(かい りゅうすけ) 17歳
柚巴のクラスメイト。
庚子を小馬鹿にしている。

緋鷹(ひたか) 年齢不詳
虎紅の弟。
広大な薬草園を持ち、そこで薬草を育てている。


・比礼界編から登場・

覇夢赦(はむしゃ) 年齢不詳
比礼界の王。
王子との賭けに勝ち、柚巴を比礼界へと連れて行く。

唖呂唖(あろあ) 年齢不詳
突如現れ、柚巴の窮地を救った男。



* TOP * HOME *