万華鏡の記憶

祇園祭の夜、二人は出会った。
彼女には思いを告げる男性が現れ、彼には秘密の陰が……。
すれ違ったまま、それぞれに寄せる思いは深まりつづける。
心が、悲鳴を上げる。互いを求め合い――
二人をつなぐものはたった一つ。
それは、あの夜、彼が彼女に贈った万華鏡。


※このお話はフィクションです。地名、寺社等、実在のものとは一切関係ありません。また、創作の土地、建物等も含まれております。

04/07/07〜05/02/16(完結)
第1話 祇園祭の夜に
第2話 嵯峨野の学び舎で
第3話 万華鏡の向こう側
第4話 渡月橋を望むそこで
第5話 桂川川辺で告げる思い
第6話 嵐山公園の不思議
第7話 日差し厳しい嵐山
第8話 京の夕暮れ
第9話 竹トンネルの中で
第10話 嵐山のためらい
第11話 祇園の偶然
第12話 四条大橋の下で
第13話 再会の夜に
第14話 祇園の待ち合わせ
第15話 ねねの道の語らい
第16話 欲張りになる思い
第17話 のぼる清水の坂
第18話 清水の舞台から
第19話 音羽の滝に思いをこめて
第20話 ためらいの東山
第21話 二人で歩いた二年坂
第22話 清水坂で語るそれは
第23話 雨の中の八坂神社
第24話 伏見稲荷の楼門前で
第25話 歩く深草の町
第26話 万華鏡に託して
第27話 白く輝く月夜に
第28話 河原町の空の中で
第29話 保津川の道で感じて
第30話 船上の嵐山
第31話 万華鏡に込められた思慕
第32話 夕暮れ時にみる夢は
第33話 思いの方向
第34話 万華鏡の行方
第35話 今出川の屋敷で
第36話 風鈴の音の下で
第37話 とらわれた心
第38話 木屋町通で目にしたものは
第39話 かけ違えたボタン
第40話 隠れ家料亭で
第41話 手をつなぐ今出川
第42話 はらむ因縁
第43話 幕が下りる一つの思い
第44話 桂川に浮かぶうろこ雲
第45話 決意の夜
第46話 音羽の滝で
第47話 音羽の滝ロマンス
第48話 万華鏡の奥に
第49話 万華鏡マジック
第50話 万華鏡の記憶
(全50話)


ご感想、誤字脱字等ございましたらお願いします。
お名前(任意)

* 物語 * HOME *

(C) Sayaki