*** 登場人物紹介 ***

萌歌(もか) 20歳
日本の普通の女子大学生。
旅行で訪れた南の国ヴィーダガーベの城で、王子フィガロットに一目ぼれされ妃に望まれる。
ランバートに陥れられ、ヴィーダガーベの城に滞在することになってしまう。

フィガロット 20歳
ヴィーダガーベの第一王子。次期国王。
伴侶を選ぶ儀式中、一目ぼれした萌歌を、掟を破り妃にと望む。
萌歌を妃にと望んだはずなのに、肝心なところで強気に出られない。

ランバート 
王宮直属の最高神官。
とってもいい性格をしていて、いつもまわりの者をふりまわして楽しんでいる。
フィガロットの協力者?

ジョルー 
フィガロットの護衛。
いつもフィガロットやランバートにふりまわされている。
誰よりもフィガロットの幸せを願っている。

真央子(まおこ) 19歳
萌歌の親友。
自由奔放で萌歌をふりまわしつつも、根底では大切に思っている。
萌歌がヴィーダガーベを訪れるきっかけをつくった。

ギリッシュ
王宮直属の薬師。
言葉を解する薬のために、フィガロットたちの計画に巻き込まれる。

光也(みつや) 20歳
萌歌の大学の友達。
萌歌のことが好き。真央子とも仲がいい。

ライヒ
フィガロットのいとこの王族。
留学中のフィガロットをからかって遊ぶため、わざわざ日本までやってくる。



* TOP * HOME *